税務情報



お知らせ

HOME > お知らせ

 めずらしく続けてブログを書いていますが、今回も引き続きビットコインネタです。
昨日、国税庁からビットコイン(仮想通貨)に関する損益や具体的な計算方法(FAQ)が出されましたのでご紹介させていただきます。

内容は・・・

   1.仮想通貨の売却

  2.仮想通貨での商品の購入

  3.仮想通貨と仮想通貨の交換

  4.仮想通貨の取得価額

  5.仮想通貨の分裂(分岐)

  6.仮想通貨に関する所得の所得区分

  7.損失の取扱い

  8.仮想通貨の証拠金取引

  9.仮想通貨のマイニング等



リンク:国税庁 仮想通貨に関する所得の計算方法等について


この記事には続きがあります▽
税務情報 | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x)
今日は久しぶりに記事を更新したいと思います。
というのも最近このタイトルに関係したお話を良く耳にすることと、私自身が勉強も兼ねて仮想通貨を購入しているからです(勉強と言いながらも増えればいいなぁと強く願っています!)。

「ビットコイン」や「仮想通貨」という言葉を新聞やテレビで見かけることが多くなってきましたが、税金はどうなっているのでしょうか??

では早速お話を進めていきましょう。 この記事には続きがあります▽
税務情報 | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x)
みなさんこんにちは。

連日の暑さに耐えられず、家と事務所から出たくない病にかかっている中山です汗

今回のタイトルにドキッとした主婦の方もいるのではないでしょうか?

これは先日テレビで「へそくりを持っている主婦は約42%」「へそくりの平均額は416万円!」というのを見てビックリしたので書いてみることにしました。

この記事には続きがあります▽
税務情報 | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x)
 最近テレビでちらほら見かけるようになった「ふるさと納税」。
名前に「納税」と入っているので、ちょっと敬遠したい響きではありますが、実はその仕組みを知っておくと家計にもイイコトがあるかもしれません。

それではこの「ふるさと納税」、いったいどんなものなのか見てみましょう。


この記事には続きがあります▽
税務情報 | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x)
 こんにちは中山です。

 4月1日から消費税率が5%から8%へ変更になりましたが、みなさんの会社の経理処理は大丈夫ですか? 5%のときはギリギリできた暗算も、8%になるともうムリですね汗

さて、今回は税金の話からは少しそれますが、消費税率の引上げに伴って次のような給付金があるのをご存知でしょうか?

この記事には続きがあります▽
税務情報 | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x)
今回の内容は平成25年度の税制改正だったものですが、この平成26年4月1日から適用されるものなので少し触れておきたいと思います。
  
Ⅰ.「領収証」等に係る印紙税の非課税範囲の拡大(3万円未満→5万円未満)

Ⅱ.不動産の譲渡、建設工事の請負に関する契約書に係る印紙税の軽減措置

 

この記事には続きがあります▽
税務情報 | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x)
 確定申告も終わり、少々燃え尽きた感がある中山です。
とはいえ、時間は待ってくれませんので通常の業務開始です汗
遅くなりましたが以前のブログに書いた平成26年度税制改正の内容を少しずつご紹介していきたいと思います。
まずは法人税の交際費等からスタートです!

この記事には続きがあります▽
税務情報 | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x)
こんにちは中山です。

毎年ですが、確定申告の時期に質問の多い医療費控除について書いてみたいと思います。
これは、医療費控除について誤解されている方がとても多いと感じたからです。

さて、いきなり問題です

 ①医療費は10万円以上支払わないと、医療費控除は受けられない。

 ②医療費をA病院に15万円、B病院に20万円支払って、B病院の医療費の補てんとして保険
  会社から40万円の保険金を受けた場合、支払った医療費(15万円+20万円=35万円)
  よりもらった保険金(40万円)の方が多いので、医療費控除は受けられない。


これを見て、ウンウンその通りと思った方。実はどちらもちょっと違います!
どこが違うのでしょうか?少し勉強してみましょう。

この記事には続きがあります▽
税務情報 | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x)
みなさんこんにちは中山です。

 前回のブログで平成26年度の税制改正について触れましたが、今回はその内容ではなく復興特別所得税について書きたいと思います。

 と言うのも、今の時期は確定申告の真っ最中なので色々なところで確定申告書を見ますが、この『復興特別所得税』の記入漏れがとても多いからです。
 今までの所得税にプラスして納付しなければならない税金なのですが、ご自分で作成されている(特に手書き)方に記入漏れが多い気がします。

納付する税金や還付される税金にも影響を与えてしまうのでここは要注意です!
ではその中身を見てみましょう。



この記事には続きがあります▽
税務情報 | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x)
こんにちは中山です。

つい先日もご質問を受けたことなのですが、たまに聞かれる内容なので書いてみたいと思います。ただ、今回はちょっと専門的な言葉も出てきますが、そこはご了承ください。

 早速ですが、一軒家に住んでいる方がその自宅を取壊し、新しく建替えた場合には取壊しにかかった費用は確定申告で考慮されるのでしょうか?
また、古くなった賃貸アパートを取壊して、新しく賃貸マンションを建築する場合には取壊しにかかった費用は経費になるのでしょうか?

 このように古くなった建物を取壊して新しい建物を取得した場合や、取壊した後に土地を売却した場合に取壊しにかかった費用がどのように取り扱われるかをまとめてみました。
この記事には続きがあります▽
税務情報 | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x)

▲PAGETOP