一般社団法人関西浜通り交流会 様



お知らせ

HOME > お知らせ



・事業内容をお聞かせください

 東日本大震災と原発事故により影響を受けた福島県大熊町・浪江町・富岡町など双葉8町村および南相馬市の方々が西日本、北陸地方など福島県外での避難生活の中で失われたふるさとの絆を再生することを目指しております。交流会を開催運営することにより小さくとも温かいコミュニティづくりを行っています。
 福島県浪江町復興支援員京都駐在員のサポート団体として、浪江町より業務委託を受けております。





・中山事務所について

  中山先生の温厚なお人柄にスタッフ一同いつも癒されております。
先生も福島県のご出身という事で、お時間のある時には交流会等に参加して下さり、とても気さくな方です。
経理に関して、どんなに些細な事でも、一から丁寧に説明をして下さいます。
経理には疎いスタッフが多いのですが、中山先生にお任せしたら安心!という事で、全てお願いしております。
スイーツに詳しいソフトな面と剣道の指導もされているというハードな面の二刀をお持ちの先生です。
事務所のスタッフの方も、いつも素敵な笑顔で迎えて下さり、とても明るく雰囲気の良い事務所です。



・事務所より

 関西浜通り交流会さんは、最近はやりのFacebookがきっかけで顧問をさせていただくようになりました。京都で生活している中で、東北のしかも福島の方と交流することができる機会はほとんど無いため、これも1つの「絆」か?「縁」か?なんて考えていました。
 
 代表理事のYさんを中心に、ボランティアの方も明るく楽しい方達が揃っていますが、その気配りや行動力にはいつも頭が下がる思いです。
 関西にいると震災の事が時間とともに風化してしまいそうですが、今もまだ問題を抱えている方はたくさんいますし、すぐに解決するものでもありません。
 
 私も一個人としてできるだけ参加させていただきたいと思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
お客様の声 | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x)

▲PAGETOP